【SFC修行】ANA上級会員なるやり方やメリット・コスパ・PP単価など徹底解説!

ANAマイル

2020年・2021年・2022年と3年続けて実施された

【PP2倍キャンペーン】

※PP=「プレミアムポイント」

2023年は果たして行われるのかは…不明です。

一方で、JALは「ステータス制度が変更」の通知が発表され【ANAも追随するのでは⁈】をうわさが飛び交っています。

そんな中、本記事では以下の概要を解説していきます。

  1. 2つのキャンペーン(終了)
  2. プレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ(終了)
  3. SFC会員になるには?ー上級会員の「仕組み」「費用」などー
  4. おすすめ「ルート」「運賃」
  5. PPにおける「ルール」
  6. SFC会員「メリット」

「SFC会員って何⁈やり方おすすめ路線(料金)などは

上記まで記事を飛ばして読んでくださいね!

【12/31終了】PP2倍なんと全運賃が対象!しかも路線限定で「プラス500PP」上乗せ!

【対象搭乗期間】

2022年8月1日(月)から2022年12月31日(土)まで

【対象路線】

【日本国内線】ANAおよびANAグループ運航の全路線

  •  提携航空会社が運航するコードシェア便は、ANA(NH)便名で予約・搭乗した場合のみ対象

【国際線】ANA運航の全路線

  •  提携航空会社が運航するコードシェア便は、ANA(NH)便名で予約・搭乗した場合であっても対象外

※国際線は「ANA便のみ」対象なので、ご注意ください!

【さらに500プレミアムポイント追加路線】

PPをより多く稼ぐなら、【福岡⇔仙台】などがよいかと思います!

【PP積算時期】

通常積算されるプレミアムポイント数を月ごとに集計し、それと同じプレミアムポイント数を、通常積算分とは別にご搭乗月の翌月末までに積算

  •  事後登録の場合、2023年1月13日(金)までの登録完了分が本キャンペーンの対象
  •  フライトマイルを事後登録される場合、事後登録のタイミングにより積算時期が異なる。遅くとも登録完了月の翌月末までに積算
  •  本キャンペーンでのプレミアムポイント積算は複数日にわたり順次反映されるため、同じ日に搭乗しても、実績が反映されるまでに数日の差異が生じる場合があり

【注意事項】

  • 2023年1月14日(土)以降にフライトマイルを事後登録された場合は、本キャンペーンの対象外
  •  欠航や機材変更等のため、便が変更になった場合には、実際に搭乗した便が本キャンペーンの対象となる。また対象路線に搭乗しなかった場合、積算の対象外
  •  キャンペーンの期間や内容は予告なく変更になる場合があり
  •  新たに国または都道府県により新型コロナウイルス感染拡大防止の対策が講じられた場合やその他の理由により、予告なくキャンペーンを中止の場合あり

【キャンペーン公式ページ】こちら

【7/31終了】ANA国内線「1区間」につき1,000PPもらえる!

【キャンペーン内容】

ANAおよびANAグループ運航国内線の搭乗1区間につき、ボーナスプレミアムポイント1,000ポイントを積算参加登録は不要

【対象搭乗期間】

2022年4月25日(月)から2022年7月31日(日)まで

【対象路線】

ANAおよびANAグループ運航の国内線全路線

【対象運賃】

マイル積算率75%以上の国内線運賃

75%以上の国内線運賃はこちら

基本的にはほぼ対象と思ってもらっても問題ありません。一部対象外なのは・・・

  • ANAトラベラーズなどのパッケージツアー
  • ANAにキュン!などのセール運賃

これらが対象外になります。

【積算時期】

【実績照会の表示】

  • 【利用日】:搭乗月の1日付(例:2022年4月搭乗分は2022年4月1日付)
  • 【明細内容】:ANA国内線ボーナスプレミアムポイントキャンペーン

※搭乗日の翌月16日以降の登録完了分については、搭乗月にかかわらず、2022年8月1日付で積算

【注意事項】

  • 2022年8月16日(火)以降にフライトマイルを事後登録された場合は、本対応の対象外
  • マイル積算率50%の国内線運賃を利用で、料金の支払いやアップグレードポイントの減算によって、プレミアムクラスへアップグレードした場合はキャンペーン対象外
  • 欠航や機材変更等のため、ご予約の便・運賃が変更になった場合には、実際にご搭乗いただいた便・運賃が本キャンペーンの対象。また対象路線にご搭乗されなかった場合は、積算の対象外
  • 新たに国または都道府県により新型コロナウイルス感染拡大防止の対策が講じられた場合など、キャンペーンを中止させていただく場合があり

特に赤字の部分【アップグレードポイント】プレミアムクラスにアップグレードした場合は対象外なので注意してくださいね!

【攻略法】ボーナスPP”活用術”をご紹介!

【1,000PPもらえる】1区間につき加算されるので、短い路線ほど”恩恵”を受けやすいです。そこでおすすめ路線(料金)2つご紹介します!

  1. 【羽田⇔伊丹】ひたすら往復する
  2. 【バリュートランジット28】使用する

順に解説します。

①【羽田⇔伊丹】でPPを稼ぐ

こちらは「ビジネス路線」で、便数も多いことで知られています。1日どのくらいあるかというと・・・

【15便】

1日に発着あります(表は7月3日の料金表)

うまく組めば、1日5往復(10回)は搭乗できると思います。これで稼げるPPはANA SUPER VALUE(積算率75%)の場合、以下の通り

まず、【羽田⇔伊丹】の獲得PPがこちら

【420PP】

さらに1区間に【1,000PP】もらえるので、1日に獲得できるPPは合計で・・・

【14,200PP】獲得できます!

つまり、約3.5日【50,000PP】となり、SFC修行を”解脱”することが可能です!

②【バリュートランジット28】地方在住者におすすめ!

【乗継運賃】表題の通り”乗継”なのですが、「搭乗ポイント(200PP)」加算されるのが、最大もポイント!

こちらをご覧ください↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 653e06999e4184835f27c28d4c3df537-1024x295.jpg

この「搭乗ポイント」は通常貯まるPPとは別にもらえるのが、地味に大きいです。そして更に…

路線の少ない地方在住の人も”乗継”を使ってPPをより多く稼ぐことが可能


①、②をうまく活用しながら【SFC修行】をするのがコスパ”もよくおすすめです!

早期に修行解脱を優先する場合、王道の【羽田⇔那覇】の”OKAタッチ”が有効

【終了】「プレミアムメンバーステイタス」獲得チャレンジ2022年

【2021年】ANAさん曰く、このキャンペーンは「好評」だった⁈とのことで、来年も引き続き継続するようです。

キャンペーン概要】これは通常PP数より

”少ないPP”+α

「各ステータス」になれるというキャンペーン

そのプラスαが…

ANA各種サービス+ANAカード利用金額

応じて「各ステータス」になれます!(決済はANApay

ANAサービスはこちら

全部で「12サービス」

そして「各ステータス」になれる条件がこちら↓

【SFC会員】を目指すのであれば「プラチナステータス」になるので

  1. PP「30,000」以上
  2. ANAサービス「7サービス以上利用
  3. ANAカード・ANApay「400万円」決済

という条件になっています。

「2021年」に比べ決済額”が減っていますが、正直

”ハードル”は高め

これなら”普通”に「SFC修行」するほうが、お得だといえます・・・

「対象期間」と「利用条件」

  • 【プレミアムポイント】1月1日から12月31日まで、1年間に獲得したPP
  • 【ANAサービス】12月16日から翌年12月15日の1年間で、利用したサービス数
  • 【ANAカード・ANA Pay決済】12月16日から翌年12月15日の1年間での総額

条件によって「対象期間」が若干違いますので、ご注意ください

【ダイヤモンドサービス】+More特典(15万PP)

飛行機をより多く利用した「ダイヤモンドサービス」メンバーに、通常の特典に加え、以下のサービスを追加で提供

  1. マイルからANA SKYコインへの交換倍率2倍
  2. ダイヤモンドサービス」+More達成者のご家族1名様にダイヤモンドステイタスをプレゼント

ちなみ、前回は【エントリー制】でした。くれぐれもお忘れなく!

※詳しくは、「公式ページ」をご覧ください↓

【SFC会員】なるには50,000PP以上(プラチナステータス)貯めることが条件!

ずばり「飛行機に乗りまくる」。
ここで意識しなくてはならないのがPP(プレミアムポイント)の存在です。

これは飛行機に乗ることでもらえる”マイルとは別”に飛行距離に応じて加算されるポイント

通常、上級会員のステータス維持には

毎年飛行機に乗りまくる

必要があります。

しかし、ある”クレジットカード”を発行するだけで

上級ステータスとほぼ同じ待遇を「一生維持」

それがSFC(Super Flyers Card)」なんです。

対象期間は1年間(1月1日~12月31日)

翌年になると貯めたPPはリセットされます。

修行する上でのポイント

  • 年が明けた「早めの時期」に実行するほうが”焦ることなく”修行できる
  • 「早めに計画」して航空券を予約しておくことで”航空券を安く”手に入れられる

「SFC用語」と「SFCあるある」を解説

カードを取得するために

「特に目的もなく飛行機に乗りまくる」

これが、まるで「修行僧」のような行動とのことから

SFC修行」「マイル修行

と呼びます。

  • 修行中の人を「修行僧
  • 無事にステータス取得すると「解脱」と呼びます。

※航空業界ではメジャーな用語でCAさんも「修行」という言葉は”ご存知のようです。

修行僧あるある…

「乗ってきた飛行機に、再びまた乗って帰る」と同じCAさんが対応する為

おかえりなさい

言われることがあるようです。これを言われて本物の修行僧⁈(笑)

ちなみに自分も「SFC修行」をして

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: sfc-1-768x1024.jpg

【解脱】

上級会員になっています。

【上級会員の仕組み】3つのステータスから構成。SFC取得には「プラチナステータス」なることが必須!

ANAには「”3つ”のステータス」があります

「ブロンズ」

「プラチナ」

「ダイヤモンド」

SFCを発行する為には、「プラチナステータス」に達する必要があります

ちなみにダイヤモンドステータスになると、エコノミークラスでも地上で

「ファーストクラス」と同じ待遇

受けることができます。

このプラチナステータスは

「50,000PP必要」(内25,000PPはANA就航分)

必要です。

【国際線】「スターアライアンス」搭乗で加算される

ANAは航空会社連盟の「スターアライアンス」に加盟しているのでANA以外でも、同じスターアライアンスであれば加算されます。

2021年月12現在のスターアライアンスメンバー一覧

【金額】SFC修行は平均50万円程度。しかし「PP2倍」なら”25万円程度”で解脱できる!

【費用】一般的には50万円位」言われています。

どの程度の”コスパ”で「修行」できたか?目安としてこんな計算方法があります。

航空運賃÷PP=「PP単価」

業界では、1PP単価あたり「10円以下」(総費用50万円以下)で「解脱」だと

【優秀】

とされています。

  • 近年【PP2倍キャンペーン】により、「PP単価=5円以下(20万以下)」で解脱した方々がたくさんいます。
  • 業界ではこのキャンペーンを利用して”上級ステータス”になると「人工プラチナ」とか「人工ダイヤ」とか言われています(笑)

SFC修行の「注意事項」として…

「特典航空券」はPP加算されません!

【スカイコイン】マイルから交換可能!つまり”手出しゼロ”でSFC会員になれます。

【スカイコイン】自分は、この修行にほぼ手出しの出費なしで「解脱」しています

その方法とは…

マイルを→「スカイコイン」に変えて”有償航空券”で予約する方法

これは「1スカイコイン=1円」の価値で利用でき、使い方によっては”特典航空券”より

「安く」航空券を手に入れる

ことができます。

※ちなみに、一部アップグレードで「プレミアムクラス」に乗りました。

ーアップグレードのすすめー

  • 「搭乗2日前」からAMCマイページでプレミアムクラスに”空席”があれば可能
  • 座席が「広く」快適で、ラウンジも「利用」でき、「PPがより多く貯まる」
  • アップグレードだと通常加算される【搭乗ポイント:400PP】は加算されませんので注意!

【プレミアムクラス】詳細はこちら

【おすすめ】SFC修行なら「このルート」と「この運賃」が狙い目!

これは非常に「複雑」です。

単純に”早めに解脱”したいのであれば

HND(羽田)⇔OKA(那覇)

さらに「プレミアムクラス」往復

するのが最も早いです。

  • 修行僧はこれを「OKA(おか)タッチ」と呼び
  • 沖縄についたら”すぐに羽田に戻る”行為を差します

フライトマイル・PPシュミレーション

【OKAタッチ】で例えば、プレミアムクラス「SUPER VALUE PREMIUM28」でフライトした場合

5,720PP(2,860PP×2)

貯まるので、「約9往復」すれば”50,000PP”となり解脱できます。

「旅行運賃」の複雑さ


この運賃が実に「ややこしい」(笑)

かなり分類されていて”加算されるPP”が異なります。

どうでしょうか?複雑ですよね…目がチカチカします(笑)

おすすめ「修行運賃」をご紹介!

最も”コスパ”がよいのがこちら

  • プレミアムクラスでは「SUPER VALUE PREMIUM28
  • 普通席では「SUPER VALUE75
  • 乗継では「VALUE TRANSIT28

おすすめ理由【搭乗ポイント】

この搭乗ポイント地味に大きいです。→赤丸で囲んだところ

まとめ

  • 「HND(羽田)⇔OKA(那覇)」ルートでは【SUPER VALUE75】だと”PP単価10円を切る”路線が多い
  • 「コスパがいい運賃」や「SUPER VALUE PREMIUM28」は激戦になるので早めに予約しておく

バリュートランジットが2023年3月~変わります!

現状、3種類から→【9種類】に変更されるようです。PPや搭乗ポイント等については現段階おいて不明です・・・

コスパ重視だけが「SFC修行」ではない

最終ゴールは「プラチナステータス」なることなので、「重視する内容」が人によって異なります。

  • 単純にPP単価を「安く」抑える
  • 「プレミアムクラス」で快適に修行する
  • 修行に海外も入れて「海外旅行」を楽しむ
  • 「日本一周」して観光を楽しむ(←自分はこれを重視しました)


…など答えはなく、どれも「正解」です。

ちなみに全部プレミアムクラスで”OKAタッチ”すると、PPは早く貯まるが

「経費が”かなり”かかる」

金銭的に”余裕”がない方は難しいです。

【PPルール】①「路線倍率」”国内線は2倍”

国内線:2倍
国際線:アジア・オセアニア路線 1.5倍
国際線:上記以外 1倍

長い距離の欧米や欧州路線は「1倍」だということ。

単純に・・・

”長ければ長いほどよい”

いうわけではないということです。

【PPルール】②「搭乗ポイント」でさらに貯める!

少し前に取り上げましたが…

「SUPER VALUE PREMIUM28」はPPと別に

『搭乗ポイント』が加算

特に「PP2倍」キャンペーン時における、”搭乗ポイント”かなり大きいです

「VALUE TRANSIT28」は【乗継ぎ】で”PPを稼ぐ”ことができるので、路線が少ない「地方」では、かなり効果を発揮します!

国際線の搭乗ポイント

今は行くことが”中々難しい”ですが、参考にまでどうぞ!

【メリット】ANA上級会員はこんな”サービス”が受けられます!

【上級ステータス】こんなサービスがあります!

  • プレミアムメンバー専用サービスデスク
  • ラウンジのご利用
  • 座席クラスのアップグレード

特に「ラウンジ」はアルコールや食事(国際線)ができ、非常におすすめです!

【予約優先】サービス

  • 国内線の先行予約
  • 国内線座席指定の優先
  • 国際線事前座席指定料金の免除
  • 予約時の空席待ちの優先
  • 国内線特典航空券・いっしょにマイル割の先行予約
  • 国際線特典航空券・アップグレード特典の優先

【座席指定の優先】:”平会員”ではとれない枠が

「上級会員」は”予約可能”

地味におすすめ!

【国際線特典航空券・アップグレード特典の優先】:特典航空券「発券枠」というのがあります。

例えば、人気路線「ホノルル」便ビジネスクラス”たった2席”の枠しかなく毎回激戦。それが…

SFC会員になると”4席”

枠が広がります。

【空港優先】サービス

  • 優先チェックインカウンター
  • 手荷物受取の優先
  • 手荷物許容量の優待
  • 専用保安検査場の利用
  • 優先搭乗の案内
  • 空港での空席待ちの優先お取りつかい
  • マイカー・バレーの優待(成田空港)
  • 羽田空港駐車場の優先予約
  • 香港国際空港の優先レーン

赤字は特に【海外旅行】で威力を発揮します!

空港の混雑行列を横目に”すっと”

優先的に手続きできます

「時間を有効に使える」こともそうですが何より”優越感”に浸れる瞬間です(笑)

【充実の特典】サービス

  • アップグレードポイント
  • フライトボーナス
  • ANAゴールドカード/ANAカードプレミアム特別ボーナスマイル
  • マイルからANA SKYコインへの特別倍率で交換
  • アップグレードポイントからANA SKYコインへの交換
  • 提携パートナーでの優待

【アップグレードポイント】出発2日前~当日までに「空席」があると(例:エコノミー→プレミアムエコノミー)などアップグレードできます。

但し、予約した際の”条件が難しく”使いづらいです(しかも特典航空券での使用不可

特に赤で囲ったところは、注意が必要です!

【その他】以下のような”使い方”ができます↓

「””アップグレードポイント→1,000スカイコイン」

【フライトボーナス】:マイルも貯まりやすくなるので、翌年も

「継続修行したい方」

重宝すると思います。

【プレゼント】貰える!

  • 80,000プレミアムポイント限定「ANA SUITE LOUNGE」ご利用券
  • スーパーフライヤーズ会員オリジナルネームタグ(SFC発行した人のみ)
  • プレミアムメンバー限定ANAセレクション
  • 会員限定手帳・カレンダーのプレゼント

これは・・・あってもなくてもいい特典かもしれません…(笑)

【80,000PP】ならいっその事、

「ダイヤモンド=100,000PP

目指したいですね!

※ライフスタイルマガジンは2021年3月でサービス終了

【まとめ】魅力が多い「SFC会員」本年が最後のキャンペーンか⁈

  • SFC修行とは「PPを貯める」為に飛行機に乗りまくること
  • 上級会員になることで”さまざまな特典”を受けることが出来る
  • 「PP単価10円以下」は優秀といわれる
  • どのような修行の内容にするかはその人の「価値観」によって変わる。

いかがでしたでしょうか⁈

2023年も「PP2倍」を開催するかは”不明”ですが、【SFC会員】になるメリットは多いです

特に「国際線」では空港サービスではっきりと違いが出るため時間短縮」優越感に浸る」ことができます!

空港はまさに・・・

格差社会」です!(笑)

あなたもマイルを貯めてタダで修行しませんか?

以上参考になれば嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました