激戦!「ホノルル」特典航空券上級クラスを発券する”裏ワザ”とは?ー予約変更を駆使して『ビジネスクラス』を確保するー

ANAマイル

ANAのマイルは貯めるより、使う方が難しいと言われる国際線特典航空券

”裏ワザ”で特典航空券を確保する方法をレクチャーします。

この方法を使用することで、他人より

「2週間早く予約が可能」です。

その方法を順番に解説します。

「他社」の”マイレージプログラムを使った方法”も有効です。詳しくは以下の記事をご覧ください!

404 NOT FOUND | burio今日の学び
Just another WordPress site

「国際線特典航空券」には”開放枠”がある

エアバスA380”フライングホヌ”「機内座席図」
ステータスエコノミービジネス
一般会員4(2)2(4)
SFC・上級会員(プラチナ以上)44

上表はANAの人気路線「ホノルル」路線の開放枠です。

ANAは公式に特典航空券の”開放枠”を公表していませんのであくまで一般的に言われている情報。

コロナ以前、ハワイ路線は”ドル箱”と言われおり「エアバスA380」とう超大型機(全部で500席以上ある)を3機導入したANA。

人気の『ビジネスクラス』の一般会員での

開放枠は”たったの2席

これを勝ち取る(予約)にはかなりの激戦になりますので覚悟が必要です。

ホノルル特典航空券”激戦”を制す”裏ワザ”①:「予約のルール」

復路搭乗日の355日前午前9時から予約可能なのですが…

出典:ANA公式HP

国際線特典航空券のルールとし片道だけの予約はできず

往復分チケットを予約する必要

があります

このルールにしたがって”復路”の予約開始日まで待って、予約しようとすると

『往路』のチケットはほぼ埋まっている

と思ってください。(もしくは空席待ちの状態)

では、どうするのか?????次の記事です。

ホノルル特典航空券”激戦”を制す”裏ワザ”②:「予約変更をする」

特典航空券の裏ワザ予約変更して座席を確保します。

どういうことか?というと…

  1. 予約したい日の「往路日」もしくは「復路日」で「355日前の午前9時に往復分両方(日帰りをとりあえずネットで確保する」
  2. 本来の「往路日」もしくは「復路日」の「355日前の午前9時に予約変更する」

ちなみに予約変更は電話しかできません。電話先はこちら↓

※現在、コロナ禍で営業時間が異なる場合があるようなので最新の情報はANA公式ページにてご確認ください!

ー特典航空券の確保する”コツ”ー

「変更開始の午前9時の”30分くらい前”から電話」して、事情を説明して”雑談等”で話を繋げて午前9時になったと、同時に変更手続きをしてもらう

以下のサイトで355日前を簡単に検索できます↓

このサイトで「必要な日付」を入れて

  • 「355日後」
  • 開始日は「含めない」

日付計算を選択します。

すると指定した日の”355日後”が表示されます。

この日の『午前9時に予約』もしくは『予約変更』すればよいことになります。

ホノルル特典航空券”激戦”を制す”裏ワザ”③:「注意点」

地方空港の航空券の問題

本来、国際線特典航空券は「国内の乗継は2回まで可能」なので

同じマイルで乗継ができる

のですが、地方空港からの「乗継」ができない場合は「成田⇆ハワイ」の予約もできません!

※地方から成田までの特典航空券が確保できない場合

対策として

  • 事前に”十分なシュミレーション”をしておく
  • ”地方路線の航空券は別切して航空券を購入”

などを考える。

発券までが大事

激戦を制するためには最後の発券までが大事

「座席指定」などは、あとでどうにでもできるのでとりあえず

”発券する”ページまで確定

しておきましょう!

クレカの情報などは”事前登録”できますので、予約開始前に入力しておいてください!

変更は電話のみ

「予約変更」で前述したとおりです。

午前9時前に電話して待機してもらう」

くらいの”覚悟”が必要です。

特典航空券で「変更ができない」こと

  • 搭乗者の変更
  • マイル提供者の変更
  • 区間数の変更
  • 搭乗日の4日前までしか変更できない

これらは一度”発券”してしまうと変更不可なので注意してください。

キャンセルは1名「3,000マイル」にて可能

希望しない日を無理にいかず、

「思い切って”キャンセル”し、予約を別の日に取り直す

というのもありかと思います。

ーキャンセルの「ルール」ー

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 11570f494caecb92cc1b2c65e9e5c22d-1024x488.png

「3,000マイルがもったいない」と思う人は

区間数の変更」をしなければ”目的先の変更”はできるので、思い切って

「旅先」を変えてみる

のも一つの手!

【まとめ】まずは”日帰りで確保”し、後で「日付変更」

ANAホノルル便:フライングホヌ
  • ANA国際線特典航空券はかなりの激戦!
  • 特典航空券は”開放枠”が決まっており、数席しかない
  • 激戦の「東京⇆ハワイ」便の”裏ワザ”予約方法は、予約変更し確保する
  • 地方路線を絡めると予約自体ができないこともあるので”事前にシュミレーション”しておく

せっかく貯めたマイル。

有効活用するには「マイルの価値」を高めることが大事です!

すっかり有名になった”日付変更の裏ワザですが、今のところ

この方法しかありません!

是非とも快適な旅の為に、色々と駆使して上級シートを確保してみてください!

【意外と知らない】ANAマイルよりお得ANA便に乗れる「UAマイル」はご存知ですか⁈詳しくは以下をご覧ください

404 NOT FOUND | burio今日の学び
Just another WordPress site

以上、参考になれば嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました