【驚愕の錬金術⁈】1ANAマイルが「15円以上」⁈マイル価値を”最大限に高める”方法を徹底検証!ー特典航空券以外もご紹介ー

ANAマイル

「1マイル=〇円」これを語るには簡単ではありません。

一般的に、陸マイラーがよく言われる「定説」”1マイル=2円ですが、実際のところ、”使い方”で大きく変わます。

そこで、本記事では

「1マイルの価値」

ついて、改めて考えてみようと思います。

 「マイル価値」を最大限に高める方法。結論から申し上げますと「特典航空券」

「ファーストクラスに乗る」

これに尽きます。

しかし、以下の場合には不適当になります。

  • 「ファーストクラス」がない路線
  • 「国内線」でマイル消費したい

このような、理由でも「マイル価値」を最大限に高める【最適解】についてお答えします!

本記事のポイントは以下の6つ

  1. マイルを使う方法
  2. マイル価値は「1マイル=1.7円~15円以上」
  3. 「特典航空券」で使用するマイル価値ー”成田⇆NY便”で検証ー
  4. こんなにも違う!「マイルのゆがみ」ー必要マイル数ー
  5. 特典航空券「ファーストクラス」のデメリット
  6. 「国内線」でマイル価値を高める方法ー今週のトクたびマイルとANAにキュン!ー

順番にお伝えします。

【ANAマイル価値】①:「マイルを使う」

「マイルの使い道」は非常に多岐にわたり、

「公式ページで33件」

表示されています。

いくつかの代表的な使い方を挙げると

  1. ANAショッピング A-styleでマイルを使う
  2. グルメや宿泊クーポン
  3. 提携ポイントへの交換
  4. スカイコインへの交換
  5. 特典航空券

…など

特にその中で、

「1マイル=1円以上

価値を高めることができるのは

  • 「スカイコインへの交換」
  • 「特典航空券」

この2つです。

他は基本的に

「1マイル=1円」

価値になります

【ANAマイル価値】②:「1マイル=1.7円~15円以上」の幅がある

先ほど取り上げた「スカイコイン」「特典航空券」について解説します。

【1マイル価値】①:スカイコインだと「最大1.7円」

「スカイコイン」:マイルをお得に使用できる方法の一つ

スカイコインは主に、以下ような”使い方”ができます

  • 「有償航空券」の発券
  • 「ANAツアーパッケージ」の購入

交換率は「カードの種類」「ステータス」によって異なるのですが、

ゴールドカードを持っている

だけでも

「1マイル=1.6スカイコイン

に交換できます。

但し、一度に

「50,000マイル以上」

交換する必要があるですが、使い方次第では

特典航空券よりお得に使用できる

場合があります。

【1マイル価値】②:特典航空券で使用すると「最大15円以上」

「15円以上」の価値に高めるには以下の

特典航空券のルール

を駆使します。

  1. 「座席クラス」→ファーストクラスなど”上位クラス
  2. 「エリア」→より遠い国に移動
  3. 「シーズン」→ハイシーズン

以上、3つで「必要マイル数」が変化します。

では、日本から「遠い国」「ファーストクラス」がある路線

『日本⇆NY』便

比較してみます。

【ANAマイル価値】③:こんなにも違う!「座席クラス」での金額ー成田⇆NY便で検証ー

以下の条件で検証してみます↓

「日本⇆NY便」:8月8日出発~8月14日帰国

まずは【金額ベース】で各クラスの比較をしてみます。

【日本⇆NY】:「エコノミークラス」金額

「8月8日出発~8月14日帰国」の条件では

「218,430円」

このシーズンは少し”値段も高め”ですね。

ちなみにこの表だと、値段にも”かなり幅”があり

「176,380円~475,380円」

なっています。

【日本⇆NY】:「ビジネスクラス」金額

「8月8日出発~8月14日帰国」の条件では

「1,103,380円」

エコノミークラスと比べ、一気に値上がり

値段は「約5倍」

ちなみにこの表だと、値段幅

「671,380円~1,189,050円」

【日本⇆NY】:「ファーストクラス」金額

「8月8日出発~8月14日帰国」の条件では

「2,567,050円」

さらに大きく値上がりしました。車が余裕で買える値段です(笑)

  • ビジネスクラス「2倍以上」
  • エコノミークラスになると「10倍以上」

ちなみにこの表だと、値段の幅も更にハンパなく”100万以上

「1,290,380円~2,567,050円」

これらを次項、「ANAマイル」の必要マイル数で比較してみます

【ANAマイル価値】④:「価格とマイル」ゆがみを徹底比較!ー 日本⇆NY便の必要マイル数ー

以下表は「日本⇆北米」

「必要マイル数」を表したもの

今回の「日本⇆NY便」プランは

ハイシーズン

よって、必要マイル数は…

  • エコノミークラス:「55,000マイル」
  • ビジネスクラス:「90,000マイル」
  • ファーストクラス:「165,000マイル」

これらを、先ほどの各クラスでの”金額で割る

「1マイルの価値」がわかります

それがこちら↓

  • エコノミークラス】:218,430円÷55,000マイル=3.97円
  • ビジネスクラス】:1,103,380円÷90,000マイル=12.26円
  • ファーストクラス】:2,567,050円÷165,000マイル=15.55円

このように「金額」だと座席クラスが上がるごとに、「金額が何倍にもなる」にも対して、必要マイル数は「2倍以下」

このように「金額」「マイル」つり合いが取れておらず

「マイルのゆがみ」

があります。これらを利用することで

”マイル価値を最大に高められます”

今回の例で”最もお得”なのは「ファーストクラス」

しかし、コスパを考えると…

12.56円:ビジネスクラス」

”お得”だと言えるかもしれませんね!

ちなみに、ファーストクラス

「300万円」超えるフライト

も存在し、「時期や場所」によっては、さらに”マイル価値を高める”ことができます。

【まとめ】:特典航空券「1マイル」は以下のようなイメージ

  • エコノミークラス=「3~5円」
  • ビジネスクラス=「6~10円」
  • ファーストクラス=「11~15円」

【ANAマイル価値】⑤: 特典航空券「ファーストクラス」のデメリット

ANA最新ファーストクラス:”THE Suite”

実は、特典航空券ならではの「デメリット」が2つあります。

  1. 「座席開放枠」が少ない
  2. 「ファーストクラス」がない

順番に解説します

デメリット①:「座席開放枠」が少ない

「ファーストクラス」はマイル価値を”最大限に高められる”一方で、

特典航空券が”非常に取りにくい

ことで有名です!

元々、ファーストクラスの”座席数自体が少ない”上、さらに特典航空券の

「座席開放枠は限られる

特典航空券の発行は”かなりの激戦”になります。

デメリット②:「ファーストクラス」がなくなりつつある

これは航空業界全体の傾向として

コスパが悪い「ファーストクラス」をなくす

方向にあります。

現実として、ANAでも「北米・欧州路線」以外、ファーストクラスはありません

今後、すべてのエアライン

最上級クラス=”ビジネスクラス”

になるかもしれません…

実際に、ファーストクラスがない、エアラインもあります

【ANAマイル価値】⑤:「国内線」でマイル価値を高める”2点” をご紹介!

まだまだ海外には”行きづらい状況”が続いている、ご時世

「国内線」マイル価値を高める方法を”2つの方法”をご紹介

  1. 今週のトクたびマイル
  2. ANAにキュン!

国内線【マイル価値】を高める①:「今週のトクたびマイル」

毎週「週替わり」の”対象路線”から、通常マイルより

「3,000マイル」少ない

マイル数で「国内線特典航空券」が利用できるというものです。

これをうまく活用することで、往復で

「6,000マイル」

お得な旅行が可能です!(ペアなら12,000マイルお得!

  • 「対象路線」の発表:火曜日の12:00
  • 「予約開始日」:水曜日0:00
  • 「対象期間」:木曜~翌週水曜まで

国内線【マイル価値】を高める②:「ANAにキュン!」

毎月29日は「ANAの日」と題して、”1日限定”の

「バーゲンセール」実施

企画内容は毎回変わるのですが、前回(9月29日)の企画では

「減額マイル」キャンペーン

実施しました。内容はこちら↓

  • 予約期間:2021/9/29(水) 00:00~23:59
  • 搭乗期間:2021/11/1(月)~2021/11/30(火)
  • 対象路線:沖縄(那覇)発着の一部路線(対象路線が通常9,000マイル⇒片道5,900マイル、または通常7,500マイル⇒片道4,900マイル

これを使用して「旅行」すれば、マイル価値を高めることができます!

まとめーマイル価値は=高いほど「お得」!ー

2021年10月に受領したばかりの「A380フライングホヌ:3号機」
  • マイルの価値を最大限に高める方法は「特典航空券」で使用する
  • 上級クラスほど”お得”になる
  • ファーストクラスは1マイル=15円以上になることがある
  • 国内線でお得に使用するには「今週のトクたびマイル」「ANAにキュンを利用する

いかがだったでしょうか?

コロナ禍で海外旅行は”未だ厳しい状況”が続いていますが、特典航空券は

「355日前」から予約できます

今後、少しづつ元の生活が戻ることを加味して、コロナ後も見据えた

「旅行計画」

していきませんか⁈

せっかく貯めたマイル。より賢くお得に使用しましょう!

【ANAよりお得なマイル⁈】ANA便にANAマイルより”お得”に特典航空券で乗れるマイルがあります!詳しくは以下をご覧ください

404 NOT FOUND | burio今日の学び
Just another WordPress site

以上、少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました