【裏ワザ⁈】ANAマイル「有効期限」を延ばす方法”4選”ー使い道に困っていませんか⁈ー

ANAマイル

「マイル」をどのくらいお持ちでしょうか⁈

最近「移動」する機会が減り、マイルを消費できず

”有効期限切れ”

しそうなマイルありませんか⁈

そんな方は必見です!!!!!

ANAマイル延長”裏ワザ「4つ」取り上げてみました。

  1. とりあえず「発券」する
  2. 「無期限」カードで貯める
  3. 「スカイコイン」に換える
  4. 「ソラチカカード」を使う

以上になります。

まずは、マイルの「有効期限」について”基本的な概要からお伝えしていきます。

【基礎①】マイルの有効期限:「36ヵ月」後の月末

まずは、基本的なところからのおさらいです。

マイルの有効期限は獲得した日から「3年後」です。つまり…

利用になった月から数えて36ヵ月後の月末まで有効

ちなみに、マイルの有効期限は「会員専用機能」で確認できます。

自分はちょこちょこ使用していたので、直近で有効期限切れするマイルはありません。

確認はこちら

ちなみスマホの公式アプリ「AMC」なら

「Mileage」の項目から簡単に月別の有効期限が確認できます。

こんな感じ

アプリのダウンロードはこちら

ANAマイレージクラブ
ANAマイレージクラブ
開発元:ANA (All Nippon Airways)
無料
posted withアプリーチ

【基礎②】マイル”期限がない”会員も存在する!:「ダイヤモンドメンバー」と「ミリオンマイラー」

実は、「有効期限がない」会員も存在します。

「ダイヤモンド」

「ミリオンマイラー」

の方々です。

ANAでは「3つ」の上級ステータスがあります。

マイル「有効期限がない」会員①:「ダイヤモンド会員」

「ダイヤモンド」【最上級会員】に位置付けされており、さまざまな”優遇されたサービス”を受けることができます。

その「優遇されたサービス」の一つが

【有効期限がない

というサービスです。

他の”特典”は以下をご覧ください

ちなみに「ダイヤモンド」になるためには、飛行機にたくさん乗必要があります。

以下の表をご覧ください

「ダイヤモンド」は【プレミアムポイント(以下PP)】

「10万PP」以上

集めなくてはなりません。

これはかなりハードルが高く例えば、【羽田⇆那覇】であれば普通席往復

約「33回以上」

搭乗する必要があり、「出張族」でもない限りかなりハードルは高めです

マイル「有効期限がない」会員②:まさに”神”会員!「ミリオンマイラー」とは⁈

ANAでは「ライフタイムマイル(LTマイル)」というのが存在します。

  • ANAマイレージクラブ入会から現在までの総飛行距離が “LTマイル” 
  • ANAグループ運航便に搭乗の場合「ANAライフタイムマイル」
  • 提携航空会社運航便に搭乗の場合は「ライフタイムマイル(ANA+パートナー航空会社)」としてカウント

この”総飛行距離「ライフタイムマイル」”の実績により、生涯にわたって

「特別なお客様」

として、”おもてなし”するのが

「ミリオンマイラープログラム」

これが「100万LT」貯まると…

「マイルの有効期限」が生涯にわたって消えることがなくなります

「100万LT」貯めるには、おおまか表現にすると「日本⇆ニューヨーク」往復に換算した場合、なんと…

「75回分」

頻繫に海外等に行かないと、貯まりません。

まさに・・・

神レベル”です!

自分は、まだお会いしたことはありません。

この「ネームタグ」をラウンジや空港等で見かけたら、きっと”尊敬の眼差し”でみているでしょう(笑)

ちなみに「200万LT」まで貯めると、

生涯「スイートラウンジ」が利用

「ミリオンマイラー」については以下をご覧ください


ちょっと、脱線してしまいましたが…「2つの有効期限」についておさらい

「ミリオンマイラー」は生涯失効しませんが、

「ダイヤモンド」は”1年間のみ

なので、もし翌年ダイヤモンドに”なれない場合は、

その時点から「36ヵ月後の月末

になります。

ANAマイル期限「延長」”裏ワザ”①:「特典航空券」をとりあえず発券する

  • 国内線特典航空券:最大「半年」先まで
  • 国際線特典航空券:「355日」先まで

発券が可能です。

特典航空券は発券後

1年間が有効期限」

”行く方面”だけ決めたあと、とりあえず発券し、予定が決まってから

「日程変更」する

これで、実質”1年延期”することができます。

但し、「注意点」がいくつかあります

  1. 必ずしも「行きたい日程」で変更できるとは限らない→座席が埋まってる可能性あり
  2. 「取消」したい場合は”マイル自体”が失効する

気をつけたいのは”2”

通常、特典航空券”キャンセル”する場合「3,000マイル」で可能なのですが、マイルの有効期限が切れている場合

「マイルは戻ってきません

尚、詳しい「ルール」に関しては別記事をご覧ください

ANAマイル期限「延長」”裏ワザ”②:「無期限カード」でマイルを貯める

これは、ちょっと「裏ワザ」と意味合い違いますが、「有効期限がない」カードがあるのはご存知でしょうか⁈

そのカードはこちら

「ANAアメックスカード

こちらはカード決済すると、アメックス独自ポイント

「メンバーシップ・リワード」

が貯まります。

こちらを登録することで、マイルに交換”しない限り実質

マイルを無期限で貯める

ことができます。

「メンバーシップ・リワード」はANAマイルに交換した時点で、有効期限が36ヵ月後の月末になります。(※ゴールドは移行参加費¥6,600が無料

よって、「日程が確定」した時点で、マイルに交換すればよいです。

アメックスは現在、マイルが貯まる「キャンペーン」実施中です。詳細は画像を”クリック”してください。

「ANAアメックスカード」


「ANAアメックスゴールドカード」

【還元率1.5%】「ANAマイル」ではないが”無期限”で貯められるカードがある。

それがこちら

「マイレージプラス」

これは、アメリカの航空会社「ユナイテッド航空」のマイレージプログラムなのですが、実はANA便も、

「マイルで搭乗可能

です(国内外問わず

しかも、本家ANAより”少ない”マイルで、特典航空券を【お得】に発券できちゃいます!

詳細は、以下の記事をご覧ください

ANAマイル期限「延長」”裏ワザ”③:「スカイコインに交換する」

最も”有名な方法”がこれ!

「スカイコイン」ANA内で使用できる”仮想通貨”的なもので、航空券の支払いだけでなく、

ANAトラベラーズ「パッケージツアー」

などにも使用できます。

これらを、うまく組み合わせることによって、「特典航空券」よりお得に旅行できる場合があります。

スカイコイン交換でのいくつかの「注意点」

  1. 1年延長になるが、再び「マイルに戻す」ことはできない
  2. 交換後「1年以内」に使用がないと、有効期限が切れる
  3. 価値を高めるためには一度に「50,000マイル」交換する必要がある

特に”3”がポイントになります。

一度に、「50,000マイル」交換することで、最大

1マイル=1.7倍スカイコイン

まで、「価値」を高めることができます。

但し、逆にマイルを”消費したくない”方は、ムダな出費になるかもしれません…

ANAマイル期限「延長」”裏ワザ”④:「 ソラチカカード」を使う

今回のメイン記事になります。

本当にマイルを期間延長」する”裏ワザ”は存在します。

それは以下の「カード」を使用します

「ソラチカカード」

正式名は【ANA To Me CARD PASMO JCB】といい最近、マイルを貯め始めた方は、知らない人もいるかもしれません。

このカードはメトロポイント(東京メトロ)」を貯められ、そのポイントを

ANAマイルにも交換

できます。

少し前は、陸マイラー必須カード

そのレートがハンパなく「メトロポイント」→「マイル」を驚異の…

「90%」で交換可能

ソラチカルート”と呼ばれていました。

人気のカードでしたが、恐らく「カード本体」で決済する方が少なく⁈このルートはまもなく閉鎖されてしまいました。

しかしながら、実は…

閉鎖されたのは【入口】のみで「出口」は使用できるんです。

どういうことか⁈説明します。

ANA To Me CARD PASMO JCB series(ソラチカカード)をお持ちの方は、年間のポイント交換マイル数に関わらず、

10,000マイル=メトロポイント10,000ポイント

への交換が可能。

この記事は、公式ページからの抜粋ですが、このように

「等価」でポイント交換が可能

公式ページはこちら


次に「ソラチカカード」にログイン。すると「出口」は閉鎖されていないことがわかります。

ちょっと見にくいかもしれませんが赤線”のところをみると

「100ポイント」→「90マイル」

と書いていることがわかります。

この「ルート」を使用。つまり「図」にするとこうなります

例えば、「10,000マイル」をメトロポイントに交換し、再び「マイルに戻す」と”10%減る”ものの

9,000マイルは「有効期限3年後」

になります。

但し、マイルが「10%減る」以外にもいくつか注意事項があります。

  1. 「ソラチカカード」を保有していないと、このルートは使えない。
  2. 交換は月1回で「20,000ポイント」→「18,000マイル」までしか交換できない。

この”2点”は注意してください。

特に、すぐにマイルが必要な場合でも

交換は「月1回」のみ

交換は、”慎重”かつ”計画的にしてください!(失敗しても取消不可

まとめーマイルは使えるときに”どんどん”使おう!ー

  • マイルの有効期限は「36ヵ月後の月末」
  • 裏ワザはいくつかあるが、マイルのまま延長できるのは「ソラチカカード」
  • このルートもいつ閉鎖になるかはわからない
  • 最適解は「早めに使用する」(常に改悪と隣り合わせ)

いかがでしたでしょうか⁈

このご時世マイル使用が困難な状況が続く中で、いくつかマイルの期間延長」する方法を取り上げてみました。

ANAでは只今、「マイル」「スカイコイン」の延命措置をしています。

「参加登録」されていない方は、必ずしておいてください↓

とりあえず、この処置があるまでは、”裏ワザ”は使用しないでもよいかと思います。

しかし、この期日以降、”同様のサービス”が行われるか不明ですので、

「マイル知識」

として知っておくことを、おすすめします!

以上、参考になれば嬉しいです。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました