【裏ワザ6選】ANAマイルを使いこなす「貯め方」「使い方」「有効期限」などーこっそり教えちゃいます!ー

ANAマイル

あなたは「マイル」をどのくらい保有していますか⁈

最近、使用する機会も減ってきて、宝の持ち腐れになっている方も、多いのではないでしょうか…

本記事は、マイル「期限延長」する方法を含め、再び自由に旅行できる日に備え

「マイルの”裏ワザ”」総集編

こちらを取り上げます。

主な内容はこちら

  1. 簡単にマイルを「貯める」
  2. マイルの有効期限を「延長する」
  3. マイルで「お得」に旅行する
  4. 「ユナイテッド航空」マイレージサービスを使いこなす
  5. 「乗り継ぎ」でお得に旅行する
  6. ”激戦”特典航空券を「早め」に確保する

以上の6つになります。

では順番にお伝えしていきます。

【裏ワザ①】ANAマイルを「貯める」

ANAマイルを最も「簡単」に貯める方法。

それは…

ポイントサイト」を使用する

これらを経由し、「案件」をこなすことで【ANAマイル】に高還元率で”交換”することができます。

高還元率「70%」で交換するには

「nimocaルート」

「みずほルート」

この「ルート」を使用することで可能となります。

【番外編①】ANAマイルを貯める:「Vポイント」を使いこなす

「Vポイント」とは三井住友カードで決済した際に貯まるポイント

三井住友カードは、”ANAカード”と連携しており

「Vポイント」→「ANAマイル」

に換えることが可能です。

また、”裏ワザ”を使用することで、

年間費も「かなり安くなります

【番外編②】Vポイント→「ソラシドエア」マイルは”2倍”になる!

「Vポイント」は上記4つ「他社マイレージプログラム」に交換することができます。

この中で「ソラシドエア」のマイル交換レートをよく見ると

「1P→2マイル

と書いています。

つまり、「1Vポイント」がなんと…

2倍(200%)」で交換可能

しかも、「Vポイント」は以下の”ルート”を使用することで、ポイントサイトからの交換も可能なんです!

ソラシドルート

但し、この「ルート」で注意点があります。

ソラシドエアカードがないと「Vポイント」からの交換は不可

【裏ワザ②】マイルの有効期限「延長」する

ANAマイルの「有効期限」は基本的に

3年後の月末

と決められています。

しかし、いくつかの方法を使用することで「延長」は可能です。

  1. とりあえず「発券」する
  2. 「無期限」カードで貯める
  3. 「スカイコイン」に換える
  4. 「ソラチカカード」を使う

上記の中で「ソラチカカード」を使用する方法は、かなり有効

「ソラチカルート」

というものが過去にあり、還元率はなんと「90%」(現在は閉鎖)

実はこの「ソラチカルート」入口は”閉鎖”されたものの、

【出口】はまだ使用可能

どういうことか⁈以下の図をご覧ください!

  1. ソラチカカードは「メトロポイント」→「マイル」に交換できるカード
  2. 「マイル」を一度→「メトロポイント」にします(交換率100%
  3. 「メトロポイント」を再び→「マイル」に戻す(交換率90%

この手順を踏むことで、マイルは「10%減」するものの、再び

「有効期限3年後」することが可能

但し、このルートを使用するには「ソラチカカード」が必須です!

【裏ワザ③】マイルで「お得」に旅行する

いくつかの「お得」な方法をご紹介

まず最初にご紹介する方法がこちら

「今週のトクたびマイル」

これは、週替わりに「対象区間」が変わり、通常の”必要マイル数”より

-3,000マイル」安い

マイル数で旅行が可能です。(往復だと”6,000マイル”安くなります

  • 路線発表は「毎週火曜12:00
  • 予約開始は「毎週水曜0:00~」

マイルを【スカイコインに換える】

マイルは色々な用途(他社ポイント等)に交換することが可能

その中で、【交換価値が高い】方法がこちら

1マイル→「1.7倍」スカイコイン

に交換可能です(”最大倍率”で交換した場合)

ちなみに最大倍率で交換するには一度に

50,000マイル」以上

交換する必要があります

スカイコインに換えることで受けられるメリットは…

  1. 有償航空券を購入することで「確実」に座席確保できる
  2. 「ANAトラベラーズ」の購入代金として支払いできる

「特典航空券」は座席開放枠が決まっており、人気路線や大型連休などはすぐに埋まってしまいます

しかし、「有償航空券」であれば

「空席」がある限り予約が可能

そして、ここが最大の”ポイント”なのですが、「ANAトラベラーズ」を使用することで、マイルで飛行機に乗るより

「お得」に旅行が可能

になる場合があります。

【裏ワザ④】「ユナイテッド航空」マイレージサービスを使いこなす

ここからは「特典航空券」の使い方になります。

最初にご紹介する「裏ワザ」が

「ユナイテッド航空」のマイレージプログラム

これを使用します。

ここでは「裏ワザ」を2つご紹介

  1. ユナイテッド航空は本家ANAより「少ないマイル数」で国内特典航空券が使用できる
  2. ユナイテッド航空マイレージサービスを使用すると”高確率”でANA特典航空券の座席を確保することができる

どういうことか⁈順番にお伝えします。

【ユナイテッド航空”裏ワザ”①】本家ANAより「少ないマイル数」で”特典航空券”を発券する

この「裏ワザ」には上図のクレカ

マイレージプラス

こちらが必要です。

このカードの特徴がこちら

  • カード還元率は驚異の「1.5%」
  • マイルの有効期限なし
  • 最低「5,500マイル~」から特典航空券の発券可能
  • マイルを友人に譲渡できる
  • 本家ANAより”少ないマイル数”で「複雑なルート」を組むことが可能

特にANAを上回る特徴が

「複雑なルート」を組める

例えばこんなルート

「羽田→那覇(1泊する)→福岡」

上記のような「ルート」が最低マイル

5,500マイル~」で発券可能

もちろん飛行機自体は「ANA便」

※コードシェア便の場合もあり

【マイレージプラス】上記の”裏ワザ”など詳細を記事にしています。詳しくは以下をご覧ください

404 NOT FOUND | burio今日の学び
Just another WordPress site

【ユナイテッド航空”裏ワザ”②】ANA「特典航空券」を高確率で確保する

「ユナイテッド航空」マイレージプログラムを使った”裏ワザ”をご紹介

ANA特典航空券は「座席開放枠」が、かなり限られており、すぐに埋まってしまうこともしばしば…

しかし、ANA特典カレンダーだと

「どの

「どのクラス

が埋まっているかが、非常に「分かりにくい」”アバウト”な使用になっており、下図をみると

「△」=残りわずか、空席待ち

となっていて、

「空席があるのか

「空席待ち」なのか?

わかりません…

これを解決するのが「ユナイテッド航空」マイレージプログラム

  • 赤枠が特典航空券「発券可能の日」→カレンダー参照
  • プレミアムキャビンというのが「エコノミークラス以上」の座席

この「カレンダー」を使用することで、どこの日が

”特典航空券の発券が可能か

これが「一目瞭然」です。

尚、上図からわかることは

12月は「エコノミークラス以上」の特典航空券は×

1月も18日と25日のみと、はっきりわかります!

この方法は「カード」を作らなくても入会するだけで使用できます(無料登録

但し、このプログラムはあくまで「ユナイテッド航空」であることに注意が必要です!

※理由は別途記事にて

【ユナイテッド航空マイレージプログラム】を使った”高確率”で座席確保する”裏ワザ”は別途記事にしています。詳しくは以下をご覧ください

404 NOT FOUND | burio今日の学び
Just another WordPress site

【裏ワザ⑤】トランジットを駆使して「旅行の幅」を広げる

「トランジット」とは”乗り継ぎなのですが、正確にはいくつかの種類があります。

  • トランジット
  • ストップオーバー(途中降機)
  • オープンジョー

「トランジット」

「24時間以内」乗り継ぎ

すること。

さらに「乗り換え」「経由」にわけることができます。

  • 便名が「変わる場合」場合→【乗り換え】
  • 便名が「変わらない場合」で例え機材が変わっても→【経由】

「ストップオーバー」(途中降機)

「24時間以上」滞在し乗り継ぎ

すること。

「オープンジョー」は、乗り継ぎしていく「目的地」に

「別の手段」でいくこと

上図は「世界一周航空券」のものですが、「ルール」は同じ扱いになります。

ANA国際線特典航空券では、「トランジット」をうまく活用することで”少ないマイル数”にて

複数都市を観光」が可能

これが「トランジット」を使用した”お得”な方法です。

【裏ワザ⑥】”激戦”特典航空券をいち早く「確保」する

「この方法」は非常に有名

特に激戦便【ホノルル】に使用している方が多い印象です

この方法を使うにはいくつかの特典航空券の「ルール」を知る必要があります。

やり方はこちら

ANA国際戦特典航空券は「355日前」から予約でき、日程も「変更可能」このルールを駆使します

  1. 行く予定日(往路日)の「355日前」になったら、とりあえず「日帰り」で往復ともに予約
  2. 本来の帰る日(復路日)なったらANAに電話して【日程変更】してもらう

但し、方法は「リスク」も高く、確実に”確保できるとは限らないので注意が必要です。

その「リスク」とは…

一度、特典航空券を「発券」してしまったら、基本的に

「キャンセル」は”手数料”がかかる

このことだけは覚えておきましょう!

まとめーマイルを使いこなすには「知識」が必要ー

  • マイルは「誰でも」「簡単」に貯めることが可能
  • ANAマイルは貯めるより「使う」ことが難しい
  • 国内線特典航空券は「スカイコイン」に換えた方がお得な場合がある
  • 国際線特典航空券は「空席」を見つけることが難しい
  • マイルの「価値」は人それぞれ

あなたはいくつ知っていましたか⁈

マイルは「使い方」によって、かなりお得に使用することが可能です。

今のご時世が落ち着いて、気軽に「旅行」ができるその日まで

「マイルの知識」を高める

ことで”お得”に旅行しましょう!

【有効期限なし】マイラーだけが知ってる最強「UAマイル」はご存知ですか⁈詳しくは以下をご覧ください

404 NOT FOUND | burio今日の学び
Just another WordPress site

以上、参考になれば嬉しいです。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました