【裏ワザ⁈】初心者マイラー必見!簡単にANAマイルを「貯める方法”5選”」陸マイラーに誰でもなれる!!

ANAマイル

陸マイラー歴4年超のburioです。

現在、以下のマイル数を保有しています↓

※ポイ活サボっているので、あまり溜まっていません(笑)

このマイル数は「2年以内」で貯めたもの。これらは、

「誰でも」「簡単に」可能です

これから「マイルを貯めてみたい」と思われている

”マイル初心者向け

にお伝えします。

マイルを貯める方法”5選”はこちら

  1. 「ポイントサイト」を利用する
  2. 「クレカ入会キャンペーン」を利用する
  3. 「外食モニター」を利用する
  4. 「クレカ決済」で貯める
  5. 「ANAキャンペーン」を利用する

順番に説明していきます。

【マイルの貯め方】①:「ポイントサイト」を利用する

これが基本になります。

ポイントサイトは

”ネット上の広告代理店

ようなもので、ポイントサイト経由で、

契約」「利用」「購入

などを行うことで、報酬(ポイント)を貰うというものです。

さまざなサービスの中で、特に主力となるのが

『クレジットカード発行』

『FX』

この2つだけで誰でも、簡単に

年間「20万マイル」以上

貯めることが可能です!

でも「FX」は抵抗がある…という人は、クレカ発行だけでも

年間「10万マイル」以上

獲得できます。

  • ポイントサイトには「アンケート調査」など”時間単価が良くないもの”があります
  • 時間がかかる割には「数円分」のポイントしかもらえません!

ポイント最高額を「どこ得」で調べる

ポイントサイト”の案件はその都度、

ポイント額が

する為、常に「最新のデータ」を収集する必要あります。

そこでポイントサイトの””がわかるのが「どこ得」

検索したい案件の「名前」入力するだけで、例えば、

○○クレカ「最高ポイント」

がわかります。

ポイントサイトを利用する前は、必ず「本日の最高額」をみる癖づけが大事!

ポイントサイトで貯めたポイントは「どうやってマイルに変えるの?」

【nimoca(ニモカ)ルート】

【みずほ(JQみずほ)ルート】

この2つになります。

いずれもこの「2つのルート」は交換率は

交換率「70%」

これらは別記事にて解説しています↓

【マイルの貯め方】②:「クレカ入会キャンペーン」を利用する

ANAマイルを貯めるのに”必須”の「ANAカード」

実はかなりの種類(62種類)があり、カード自体も

「複数枚」保有可能(最大9枚

なんです。

但し、同じ「カードブランド(JCBやVISAなど)」を複数枚持つことはできません

カードの種類はこちら

名称ブランド一般ワイドカードワイドゴールドプレミアム
ANA VISAカードVISA
ANA MasterカードMaster
ANA TOKYU ClubQ
PASMOカード
Master
ANA VISA Suica
カード
VISA
ANA VISA nimoca
カード
VISA
ANA JCBカードJCB
ANA To Me Card
PASMO
JCB
ANA アメックスカードアメックス
ANA ダイナーズカードダイナーズ

同じ「カードブランド」でも交通系カードは保有可能です。

ちなみに、自分もANAカードだけで「4枚」保有しています(笑)

実は「ANAカード」これ以外にもある⁈

左:「みずほマイレージカード/ANA」と右:「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード」

こちらのカード。厳密には「ANAカード」とは異なりANA特有のサービスを受けることができません。

入会・更新時マイル付与、搭乗マイル付与、機内販売の各種割引、ファミリーマイルの参加等の特典なし

これ以外にも

「楽天ANAマイレージクラブカード」

など、いくつかの種類があります。

入会キャンペーンは”爆発的”にマイルを貯めるチャンス!

前おきが、長くなりましたが…

上記の図(2021年10月現在)を見て頂くとわかるように、「入会キャンペーン」は一度に

「40,000~130,000マイル」

貯めることが可能です。(キャンペーンにより獲得マイル数は変動)

ほぼすべての「入会キャンペーン」は”クレカ決済”にて

「〇ヵ月以内○○万円以上」利用

という条件付きなので、今後「大きな出費」がある方はチャンスです!

最新の「入会キャンペーン」は公式ページをご覧ください↓

「ANAカードを初めて作られる方限定」

こちらからお問い合わせ頂くと入会時に、

500マイル(一般カード)」

2,000マイル(ゴールドカード)」

貰えます。

※名前や住所等は必要ありません。メールアドレスのみ分かれば”紹介番号”を折り返しお伝えします!

「ANAカード紹介番号希望」のコメント記載を必ずお願いします。

【マイルの貯め方】③:「外食モニター」を利用する

「ポイントサイト」の次に、マイルを貯めやすいのが

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: e08e6005f4301e12a2aca1ade4ad547d.png

外食モニター(ファンくる)

「ファンくる」はいわゆる覆面調査のこと

指定されたお店にいき、指定された商品(食事)を注文し、帰宅後に必要に応じてアンケートや写真を提出することで謝礼(ポイント)をもらうという仕組み。

コロナ禍で、外食産業が厳しい状況の中でも

都心部

外食モニター案件も比較的多いです。

逆に地方在住”は

モニター案件が「少ない」

というのが最大のデメリットになります

【マイルの貯め方】④:「クレカ決済」で貯める

【クレカ決済】ANAマイルをコスパ(年間費)よく貯められるのは

ANA一般カード

ですが、還元率は【0.5%】(200円につき1マイル)になります。

これを、還元率【1%】まで高める方法もありますが、年間費とに「VISA/Master」の場合

「6,600円」(税込み)

かかります。

但し、”マイルに移行する時のみ”に

移行手数料「支払い」

すればよいです。


少し、複雑になってきましたが、このANA「VISA/Master」カードは

「三井住友カード」

こちらと連携しており、「マイル」は別名

「Vポイント」

として加算されていきます

この「Vポイント」から→「マイル」に交換する際、

「還元率1%」=【移行手数料】

が必要なんです…

「移行手数料」が最初から無料のカードもある

それが以下のカード

「VISA/Masterワイドゴールドカード」

このカードであれば、最初から還元率「1%」になっています。

しかも、このカードを保有しているだけで、

1マイル→「1.6倍」スカイコイン

交換でき、スカイコインをお得に利用できます

※↑「裏ワザ」を使用することで、還元率をさらに高めることが可能!


【補足】最大「還元率1.5%高還元『マイレージ・プラスカード』

こちらのクレカは、「ユナイテッド航空」のマイレージカード。しかしマイルで国内線「ANA便」も搭乗可能な”裏ワザ”的カードであり、知る人ぞ知るクレカです。

おすすめはコスパ最強のマイル還元率1.5%である・・・

「マイレージプラス・セゾン」

しかも、本家ANAよりもこんなメリットがあり

  • 「少ないマイル数」で発券できる
  • 「複雑なルート(乗継を利用)」を組むことが可能

非常にお得なカードです!

詳細については、以下をご覧ください。

【マイルの貯め方】⑤:「ANAキャンペーン」で貯める

「ANA」では期間限定で、さまざな”キャンペーン”を実施中です。

このご時世では、飛行機以外での収益が必要で、「ANAのチャレンジ」が続いています。

キャンペーンはたくさんあるので…

筆者おすすめ「キャンペーン”3選”」をお伝えします。

ANAおすすめ「キャンペーン」①:「ANAにキュン!」

毎月「29日」はANAの日と題して、”1日限定”でさまざまなバーゲンを開催します。

この日だけの

2倍マイル」

プラスマイル」

などがある場合は、マイルを貯めるチャンスです!

但し、催しは毎回変わるので前日の「28日」にチェック

ANAおすすめ「キャンペーン」②:「ANApay」

これは「キャンペーン」では、ないのですが…

この「ANApay」で支払いするとマイルが貯まります。

少しづつ、加盟店も増えているので、スマホ決済をよくされる方はおすすめ!

但し、チャージ”できるのが「JCBのみ」なので、この点はご注意ください

ANAおすすめ「キャンペーン」③:「ANAでんき」 

ANAでんきは契約することで「マイル」を毎月もらえます!

そのマイル数が以下の通り

毎月「300マイル」

月300マイル×12ヵ月=3,600マイル】

「300マイル」はANAクレカで決済すると

「6万円分」に相当

何気なく使っている「電気代」にマイルが貯まるのでおすすめ!

まとめー「ポイントサイト」でマイルを貯めようー

  • マイルを貯める主軸は「ポイントサイト」
  • ポイントサイトの「クレカ発行」「FX」だけで年間20万マイル以上獲得可能
  • 「マイレージ・プラスセゾンカード」は還元率1.5%

色々と書きましたが…

  1. ポイントサイト経由で「クレジットカード発行」する
  2. ポイントは「ニモカルート」「みずほルート」を使用してマイルに交換

これだけで

年間「10万マイル」以上獲得

できます。色々とめんどくさい人は、これだけ覚えれば大丈夫!

以上、参考になれば嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました