【改善】ANAペイはVISAタッチ&ID対応。リニューアルで使いやすくなった!

ANAマイル

正直、使いづらく浸透しなかった

「ANAペイ」

前回までコード決済のみ。さらに対応しているクレカもJCBのみとかなりクセが強かったのですが、大幅リニューアルし

「タッチ決済」支払いが可能

なりました!(※コード支払いは2023年11月で終了

しかも、チャージできるクレカが増えました。

  • VISA、JCB、MASTER、ダイナーズ

つまり「アメックス以外」ほぼ対応しています。

本記事では使いかたなどを詳しく解説していきます!

主な内容は4つ

  1. 使いかた
  2. チャージ方法
  3. マイル価値(初心者マイラー向け)
  4. お得なマイル使用方法

以上になります。

【最強マイル】入会キャンペーン実施中「マイレージプラス」はマイルがガンガン貯まる!ANA便も乗れます。詳しくは以下をご覧ください。

404 NOT FOUND | burio今日の学び
Just another WordPress site

【ANAペイ】支払いは200円で1マイル。チャージでもマイル貯まる。AppleペイやID支払いが可能!

ANAマイレージクラブのアプリから使用します

「ANA Payの登録方法」はこちらから↓

ANAマイレージクラブのアプリをダウンロードしていない方はこちら

ANAマイレージクラブ
ANAマイレージクラブ
開発元:ANA (All Nippon Airways)
無料
posted withアプリーチ

「200円で1マイル」が貯まる&入会費・年間費は「無料」

ANAPayで支払いすると

「200円につき1マイル」

貯まります。

【リニューアル魅力①】チャージの選択肢が豊富で使いやすい

  • ANAのマイルを1マイル=1円としてチャージ可
  • クレジットカードは4ブランドに対応
  • セブン銀行ATMApple Payからのチャージも可
  • チャージ方法によって口座が異なる
  • 「ANA Payキャッシュ」と「ANA Payマイル」の2つの口座があり
  • 支払いの際は、事前に支払い元の口座選択が必要

【チャージ補足】各クレカで貯まるマイルが異なります!

  • 【一般カード】1,000円→1マイル
  • 【ゴールド】1000円→6マイル
  • 【プレミアム】1,000円→11マイル

【リニューアル魅力②】IDやVISAタッチで使えるお店がもっと拡大

IDVISAタッチが可能になりました!

【UAマイル】国内ANA便にもお得に乗れる!裏ワザなどもご紹介。

404 NOT FOUND | burio今日の学び
Just another WordPress site

【使いかた】ANAペイはクレカチャージがセブン銀行でチャージ可。

まずは、ANAアプリのダウンロードが必要です。以下からどうぞ!(現在はOS版のみ)

ANAマイレージクラブ
ANAマイレージクラブ
開発元:ANA (All Nippon Airways)
無料
posted withアプリーチ

【登録手順】ANAアプリのホーム画面から登録する!

【チャージ手順】ANAペイは2種類の方法でチャージ可能!

  • チャージ方法によって、ANA PayキャッシュとANA Payマイルの二つの口座あり
  • 支払いの前にそれぞれの口座を選択

チャージ方法は以下の5つ

  • ANA Payキャッシュ クレジットカードチャージ
  • ANA Payキャッシュ オートチャージ
  • ANA Payキャッシュ Apple Payチャージ
  • ANA Payキャッシュ セブン銀行ATMチャージ
  • ANA Payマイル チャージ

※詳細な操作方法は以下をご参照ください↓

【本人確認が必要】チャージ上限や残高の上限額が異なる

チャージの上限額・下限額

本人確認実施済みの場合本人確認未実施の場合
ANA Payキャッシュ1回:1,000円〜10万円
1日:上限10万円
1カ月:上限30万円
1回:1,000円〜2万円
1日:上限2万円
1カ月:上限10万円
ANA Payマイル1回:1マイル〜1万マイル
1日:上限1万マイル
1カ月:上限5万マイル
1回:1マイル〜5,000マイル
1日:上限5,000マイル
1カ月:上限3万マイル

残高の上限額

本人確認実施済みの場合本人確認未実施の場合
ANA Payキャッシュ残高上限:30万円
(有効期限:使用後4年間)
残高上限:10万円
(有効期限:使用後4年間)
ANA Payマイル残高上限:5万円
(有効期限:使用後1年間)
残高上限:3万円
(有効期限:使用後1年間)
  • 最後にANA Payキャッシュ残高を使用またはチャージした翌月から起算して48ヶ月間
  • 最後にANA Payマイル残高を使用またはチャージした翌月から起算して12ヶ月間

※継続的に使用やチャージしてれば「無期限」ともいえます。

【使いかた手順】ANA PayキャッシュとANA Payマイルはそれぞれ異なる口座

ANA PayキャッシュとANA Payマイルは合算して支払いは不可

【ID&VISAタッチ】支払い方法

【マイル価値】国際線特典航空券で「1マイル15円以上」お得に利用するためには⁈

ANAマイルは特典航空券以外にも、色々な使いかたができます。

ツアー、ホテル、レンタカー、グルメ、空港関連サービス、アクティビティ、オンラインツアー、ANAモールなどショッピング、美容・健康、提携ポイント交換…など

【結論】

1マイル価値を最もお得に使用できる方法が「国際線特典航空券」。さらに上級クラスなればなるほどお得度は増します

例えば…「東京⇆ニューヨーク」場合。ファーストクラスを正規運賃で搭乗すると・・・

約280万円します…。

ちなみに、ファーストクラスは値引き販売はありません。(別日程もほぼ変わらない感じでした)

これがマイルだと・・・

15万マイルで搭乗可能

正確には諸経費(燃料サーチャージや空港使用料等)が別途必要ですが、この場合1マイル価値はなんと

280万円÷15万マイル=約18円/マイル(1マイル価値)

1マイル≒約18円で使用できたことになり、マイル価値が高くなります。このような使いかたが出来るかが、大事なポイント

【マイルは奥が深い】

  • ANAマイルの有効期限は3年
  • 特典航空券は座席数少なく確保が難しい
  • マイル使用者は2親等内

…など、使用条件もあります。

マイルについて詳しく知りたいかたは、当ブログでも”裏ワザ”等ご紹介しています。

【マイルのバーゲン】今週のトクたびマイルは特典航空券が3,000マイルから使用できる!

いわゆるマイルの「バーゲンセール」です。

国内線特典航空券が

「3,000マイル」から発行可

非常に安くコスパがいいので、特典航空券が予約できたらラッキーです!

  • ANAペイキャンペーンで最大1万マイル獲得できます。
  • 3,000マイル路線だと約3回搭乗できる計算になります

期間はこちら

「毎週木曜日から1週間

但し、これは毎週”どこのフライトが対象になるかはわからない”ので注意してください!

  • 毎週火曜日12:00に路線の発表がある
  • 毎週水曜日0:00から搭乗前日まで予約可能

【まとめ】使いやすくなったANAペイ!1万マイルゲットしよう。

  • リニューアルしID&VISAタッチが使用可
  • バーチャルプリペイドカードでネット決済でも利用できる

これらより、だんぜん使いやすくなりました。

【注意点】

キャンペーンボーナスマイルは【用途・期間限定マイル】なので通常マイルとは扱いが違うので注意ください!

ボーナスマイルの有効期限は積算月より12カ月後の末日になります。(グループ3:用途・期間限定マイル


【ANA方針】ANAは今後の方向性として・・・

【ANA便も乗れる】マイレージプラス入会キャンペーン中!詳しくは以下をご覧ください

404 NOT FOUND | burio今日の学び
Just another WordPress site

以上、参考になれば嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました