【マイル考察】マイルのデメリット『マイルを”貯めない”ほうがいい人』はこんな人ーポイント”5つ”にまとめてみましたー

ANAマイル

これから「マイル」を貯めようと考えている方は必見!

なぜなら、今回の記事に「該当しない」なら逆に、貯める価値があるからです!!!!!


当ブログではANAの”マイル”を中心に多くの

「メリット」「お得な使い方」など

について取り上げてきました。

しかし中には、

  • 「マイルって本当にお得なの⁈」
  • 損しているんじゃないの⁈」

と思っている方も少なからず、いらっしゃると思います。

そこで今回は、

『マイルのデメリット

について解説します。

結論から話すと、”マイルを貯めてお得な人”そうでない人は単純に

『マイル(ポイント)の使用目的

だと思います。

まずは”デメリット”を以下の5つにまとめて考察していきます

  1. マイルの価値
  2. マイルの有効期限
  3. 特典航空券
  4. マイルとポイント(カード)
  5. ポイントサイトの利用

順番に解説していきます。

マイルの貯める”デメリット”①:「 1マイルの価値」

マイラーの定説⁈

”1マイル=2~3円の価値”

ということが多いのですが、実際は使用用途によって異なり、特に

「国際線特典航空券」

で価値が高まります。

しかしながら、現在コロナ禍で海外旅行はもとより、国内旅行でも躊躇するご時世。

その威力はかなり弱くなっているのが現状です。

またマイルの価値を最大限に高めるためにには

ビジネスクラス

ファーストクラス

での搭乗が必要です。しかしながら、もともとこれらの上級クラスの

特典航空券の座席開放枠を確保するにはそれなりの

知識経験

が必要になります。

ー結論ー

基本的には『1マイル=1円』でしかない

【裏ワザ】を使用することで、”特典航空券”が確保しやすくなります。詳しくは以下の記事をご覧ください!

404 NOT FOUND | burio今日の学び
Just another WordPress site

マイルの貯める”デメリット”②:「有効期限」

マイルの有効期限は基本的に貯めた日から「有効期限は3年間」。

コロナ禍で旅行に行きづらい状況が続いており、

3年以内に使用することが難しい

方も多いのではないでしょうか?

”裏ワザ”で

「マイル→スカイコイン

に換えて、有効期限を1年延長したとしても合計で4年間です。

飛行機をお得に乗ることができるマイル。しかし

”使用出来なければ魅力が半減

してしまいますね…

ー結論ー

『マイルの有効期限3年間

マイルの貯める”デメリット”③:「特典航空券」は激戦!

マイルは”貯めるより使うことが難しい”とマイラーがよくいう名言⁈なのですが実際、

人気路線は”かなりの激戦

特に予約困難なのがハワイ便(ホノルル)で

【ビジネスクラス】での特典航空券の座席開放枠

平会員で”たったの2席

しかないというのは有名な話です。

特典航空券は355日前から予約可能なのですが、ホノルル便は

予約開始と同時に即埋まってしまう

ほどに人気路線です。

他の海外人気路線もハワイ程ではないですが、シーズンによっては即埋まってしまいます。

ー結論ー

人気路線の特典航空券を確保するのは”至難の業

色々と準備した上でそれなりの「知識」と「覚悟」が必要。

マイルの貯める”デメリット”④:「マイルは日常的に使わない」

マイルは「楽天ポイント」「Tポイント」同様、”ポイントプログラムの一種”であり、あくまで

飛行機に乗ることで威力を発揮

します。

よって出張族など常に長距離移動する人でない限り、マイルを日常的に使用することはあまりなく「楽天ポイント」「Tポイント」などのほうが、使い勝手がよい場合が多いです。

ー結論ー

マイルは他の”ポイントプログラム”に対して、日常的に使用することはあまりない

マイルの貯める”デメリット”⑤:「ポイントサイト」での交換は”目減り”する

ほとんどの陸マイラーさんはポイントサイトで、

”貯めたポイント”をマイルに交換

すると思いますが、ポイントサイトで貯めたポイントは

最終的に70%まで目減り

してしまいます。

ポイントサイトは、マイルに交換以外にも色々な交換先があり、ポイントサイトで貯めたポイントをそのまま100%で交換できるポイントプログラムはたくさんあります。

※ポイントプログラムの中には「キャンペーン期間中」100%以上になる場合もあります!

ー結論ー

  • ポイントサイトでのポイントは、マイルに交換すると『70%になり目減り』する
  • 交換がめんどくさい

【結論】「マイルを”貯めない”ほうがいい」は、こんな人”3選”

今までの項目から

「マイルを貯めない方がいい方はこんな人 」”3選

でまとめてみました。

マイルを”貯めない方がいい”人①:「そもそも飛行機に乗らない」

マイルは飛行機に乗るためのポイントプログラムであって、

飛行機に乗らない(あるいは興味がない

人にとってはなんの意味もありません。

電車や新幹線、車などで移動が多い人

にとっては、”マイルを貯める意味があまりない”と言えます。

【還元率1.5%】マイルが貯まる「マイレージプラス」はおすすめのカード。詳しくは以下の記事をご覧ください

404 NOT FOUND | burio今日の学び
Just another WordPress site

マイルを”貯めない方がいい”人②:「海外旅行に興味がない(もしくは行く予定が全くない)」

マイルの価値は基本的に

「1マイル=1円」の価値

でしかありません。

国際線特典航空券などで使用することでその価値が何倍にも上がります。

特にファーストクラスで使用すると

「1マイル=10円以上

の価値になる場合あります。

よって海外旅行に興味がなかったり国内旅行が多い人

『マイルの恩恵』を受けにくい

といえます。

マイルを”貯めない方がいい”人③:「他にもお得な”ポイントプログラム”はたくさんある」

マイル以外にも「楽天ポイント」「Tポイント」などたくさんのポイントプログラムがあります。マイルは飛行機に特化しているため

日常的使いづらいポイントプログラム

よって、「旅行」しない人「飛行機」にあまり乗らない人、にとっては魅力がありません。

特に現在は

『○○活』という言葉が流行

しており、特に有名なのが

ドラッグストア”ウェルシア”「ウェル活

ローソン「ポン活

などです。

これらは「ポイントサイト」からポイントを交換できます。

例えば、”ウェル活”であれば「Tポイント」に交換することで

Tポイントを「1.5倍の価値」

で使用することができます。

まとめーマイルを”貯める目的”は人それぞれー

  • 目的に応じたマイル(ポイント)の貯め方をすることが大事!
  • 「海外旅行」や「飛行機」に興味がない方は他のポイントを貯めた方がお得
  • マイルは特典航空券に交換することで威力を発揮する

マイルについてのデメリットをあげてきましたが、”デメリットに該当しない人”は逆に

「マイルはお得

だと言えます!

今のご時世で、中々「旅行にいこう♪」という、気分にはならないのが現状だと思います。今のうちに、マイルを貯めておき

落ち着いたら、マイルを使ってお得に旅行してみませんか?

【初心者におすすめ】有効期限なしANA便にも乗れる「UAマイル」を知っていますか⁈詳しくは以下をご覧ください

404 NOT FOUND | burio今日の学び
Just another WordPress site

以上、参考になれば嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました