【45%オフ】UA航空でバイマイルする方法(キャンペーンは1/27まで)マリオットP移行方法も解説!

UAマイル

【UA(ユナイテッド航空)】マイレージプログラム

【マイレージプラス】

ANA国内線をお得「マイル搭乗できる」ことでも有名です。

そのUAマイルは【マイル購入】できるのは、ご存知でしょうか⁈うまく利用することで、お得に旅行が可能です。

現在【バイマイルキャンペーン】はこちら

  • 5,000マイル→15%オフ
  • 15,000マイル→30%オフ
  • 50,000マイル→45%オフ

ちなみに、50,000マイル購入時の金額は・・・

【143,546円

【50,000マイル】「東京⇆福岡」だと片道

9回搭乗できます!

本記事では【バイマイル】の方法だけでなく

「ホテルポイント移行」

ついても解説していきます(マリオットボンボイ中心

【結論】どのタイミングで購入(移行)すべきか⁈

  • 搭乗マイルがあと少し必要な場合
  • 2倍ボーナスマイルキャンペーン中
  • 資金に余裕があり旅行計画がある場合

このような場合”検討すべき”と考えます。

【主な内容】5つのテーマにてお伝えします

  1. マイレージプラス特徴
  2. バイマイルやり方
  3. ボーナスキャンペーン
  4. TOPcashback2.5%戻ってくる
  5. マリオットポイント移行ボーナスマイルあり

【ホテルポイント移行】

こちらの情報のみ知りたい方

記事を飛ばして読んでくださいね!

【還元率1.5%】ガンガン「マイルが貯まる」マイレージプラスは有効期限&サーチャージなし!

【メリット】

UAマイルはこんな特徴があります

  • クレカが高還元率1.5%
  • マイルの有効期限なし
  • 燃料サーチャージが無料
  • 片道発券が可能
  • 友人にも特典航空券が使用可
  • バイマイル(購入)ができる

マイルの「有効期限なし」初心者マイラーにも貯めやすく「サーチャージ無料」は現在、高騰し続けていおり、かなりお得といえます。

【上級者向け】裏ワザ的なマイルの使いかたも存在します。

それが

【エクスカーショニスト・パーク】

どのような「使いかた」なのか説明すると……

3つ以上トランジット(乗継)する場合、真ん中の区間が【0マイル】で搭乗できる

これには【使用ルール】もあるので、詳しく知りたい方は”別記事をご覧ください↓

【デメリット】

もちろん「UAマイル」にも存在します

  • 国際線(長距離線)は必要マイル数が多い
  • 直近のキャンセルは割高

「ANAマイル」は国際線の場合、必要マイル数が低く設定されており、世界的に見ても珍しいマイレージ。

例えば【日本⇔ハワイ路線】の場合

  • 【ANA】必要マイル:50,000~65,000マイルシーズンチャート制
  • 【UA】必要マイル:55,000~130,000マイル変動マイル制

このようになっており、ANAマイルは国際線で威力を発揮します!

【違い】国際線でANAマイル使用時、往復発券する必要があります(片道発券不可

以上、特徴をお伝えしました。

これらを踏まえ【バイマイル】について解説していきます。

【特徴詳細】もっと詳しく知りたい方はこちら

【2,000マイル~】年間175,000マイルまで!クレカ決済でさらに「1.5%上乗せ」

【誰れも購入可能】

マイレージプラスのアカウントを持っていればOK!以下から登録できます

基本的なバイマイルのルールは以下のようになっています

  • 1,000マイル=35米ドル(+税・手数料)
  • 2,000マイル~購入可能(2022年12月時点:2,000マイル=9,711円)
  • 最大で年間175,000マイルまで
  • 購入したマイルのキャンセルは×
  • 決済はクレジットカード

このような感じになっています

2022年12月の価格

【為替・手数料】影響により、値段はその都度変化。数年前はもうちょっと”安く”で購入できてました(円安で割高です……)

【最大2倍ボーナス】バイマイルキャンペーンは「不定期」にて実施中(毎月⁈)

【最近は毎月⁈実施】

不定期でしている「ボーナスマイル」キャンペーン

色々とパターンがあるのですが、買い”タイミングはズバリ・・・

100%ボーナス

100%以下の場合、急いでないなら【保留】が無難です

【100%ボーナス】50,000マイル以上購入が必要!それ以下はボーナスマイル数減

【購入マイル数でボーナスが変化】

  • 50%ボーナス】5,000~
  • 【70%ボーナス】20,000~
  • 【100%ボーナス】50,000マイル~

このようになっており「50,000マイル以上」がだんぜんお得です(年間175,000マイルまで

【2022年12月23日まで】

「50,000マイル購入」場合、支払い額がこちら

【260,992円

  • 1マイル=2.60円にて購入できる計算
  • 日本国内線は5,500マイル~発券可能
  • 東京⇆福岡の場合【100,000マイル→片道18回】搭乗可能

ちなみに、下画像は「ミステリーオフアー」といって、人により「ボーナスマイル数」が変化するキャンペーン。

自分は「100%ボーナス」でした

中には「75%ボーナス」などあるようです。

【割引もある】60,000マイル以上購入で「50%オフ」

【10/5~11まであったキャンペーン】

10月11日まで実施中バイマイルキャンペーンがこちら

  • 【20%オフ】5,000マイル以上購入
  • 【35%オフ】20,000マイル以上購入
  • 【50%オフ】60,000マイル以上購入

60,000マイル購入した場合【値段】はこちら

【156,595円】

【バイマイルはこちら】

【TopCashback】購入額「2.62%」をキャッシュバックを利用しよう!(海外版ポイントサイト)

【海外版ポイントサイト】

無理にここを”経由する必要はないのですが、もらえるものはもらっておきましょう(笑)

ちなみに、海外サイトになるため【キャッシュバック】を受け取れるのは

  • Paypal(ペイパル)
  • アマギフ(米国)

のみになっています。

ポイントサイトについての詳細

【ANAマイル貯めかた】

上記記事リンクでご紹介しています↑

【TopCashback使いかた】

UAマイル購入までの流れを解説します。

TOP画面の下にいくと【CASHBACK OFFERS】という項目があるので、そこを”クリック”

右上の空欄に【points.com】と入力し、選択します

検索結果が出てくるので【ポイントドットコム】を選択

下にいくと「ユナイテッド航空」があるので【キャッシュバックをゲット】を”クリック”

あとは、UA航空「バイマイル」画面に飛ぶので普通に【購入するだけ】でOK!

仮に100%ボーナス時「40,000マイル」購入すると、約18万円支払うので【2.62%=約4,790円】キャッシュバックを受取れます。

【TopCashback仕組み】【キャッシュバック受取り方】

詳しくは、以下のリンクをご覧ください

【紹介コード】

知人やご友人など紹介してくれる人がいなかったら、私burioにご紹介させてください。

以下より、ご入会できます

【ホテル系ポイント】マリオットボンボイも「UAマイル移行」でボーナスマイルもらえる(不定期)

【旅行系最強クレカ】

陸マイラーさんを始めとする旅行系大人気カードこちら↓

【マリオットボンボイカード】

マリオットボンボイ】ホテル一覧

年間費が「約5万円」と高額ながら、さまざまな付帯サービスが充実

代表的なサービスがこちら

  • 入会するだけでステータスが「ゴールドエリート」になる
  • 年間150万円以上決済で、次年更新時に「無料宿泊特典」あり
  • 年間400万円以上決済(または年間50泊以上)で「プラチナエリート」に昇格
  • 約40社におけるエアラインのマイルにポイント交換できる(ANA・JAL含)
  • 6万ポイントを一度にマイル交換すると「還元率1.25マイル」になる

ちなみに「ゴールドエリート」「プラチナエリート」それぞれ特徴がこちら↓

  • 【ゴールドエリート】14時までレイトチェックアウト・ルームアップグレード(条件あり)など
  • 【プラチナエリート】16時までレイトチェックアウト・スイート含むルームアップグレード(条件あり)朝食無料ラウンジアクセスなど

このようになっており【プラチナエリート】ではより手厚いサービスが受けらることから

「ホテル修行」される方

いらっしゃいます!

【プラチナステータス条件】

  • 【年間50泊】もしくはプラチナチャレンジ申請【期間内に16泊】する
  • 【年間400万円以上】クレカ決済

【プラチナチャレンジ】

電話番号:0120-92-5659(ゴールドエリート)に電話し「プラチナチャレンジがしたい」ことを伝えてください。

【ご入会したい方】以下より可能です

\【期間限定】入会キャンペーン中!/

【通常レート】「マリオットボンボイカード」は、貯めたマリオットポイントを→マイレージに交換する際

マリオットポイント:マイレージ

ですが・・・

【UAマイル】優遇されており

マリオットポイント:UAマイル1.1

つまり他社より【10%増量】マイル交換が可能です!

【UAマイル移行】「30%ボーナス」キャンペーンで交換しよう!(上限25,000マイル)

【ホテル系一覧】

30%ボーナスマイルキャンペーンは「不定期(年1回程度)」実施されており、2022年は9月中に開催されました。

ポイント交換できるホテルは「マリオット系」だけでなく、以下のホテルチェーンが可能です。

  • マリオット・ボンボイ
  • ALL – Accor Live Limiteless
  • ヒルトン・オナーズ
  • IHGワンリワーズ
  • ラディソン・リワーズ・アメリカ
  • ワールド・オブ・ハイアット
  • チョイス・プリビレッジ
  • ウィンダムリワーズ
  • シャングリラサークル
  • マリオット・バケーション・クラブ

これらのホテルポイントがすべて【30%ボーナス上乗せ】になります。

【交換率1.7875%】マリオットポイントはさらに「10%増量」でUAマイル移行できる!

【2022年9月現在】

今回実施したキャンペーンは【上限25,000マイル】よって、最大で以下のような交換可能です

  1. 60,000マリオットポイント→35,750マイル(30%ボーナス+10%増量分)
  2. 35,750マイル(内ボーナスマイルが【8,250マイル】)
  3. 8,250×3回=24,750マイル(合計18万ポイント移行した場合)

つまり、マリオットポイントを「18万ポイント」移行(60,000×3回)すれば、ほぼ最大UAマイル獲得できる計算です。

【補足】

マリオットボンボイカードは【100円につき3ポイント】加算。

【通常マイル交換】

60,000ポイント(200万円決済)=

25,000マイル【マイル還元率1.25%

なります。

【UAマイル場合】

10%増量されるので「還元率1.375%」さらに30%ボーナス時還元率は驚異の・・・

【1.7875%】移行できます!

ハンパないお得度ですね!

【キャンペーン参加】「登録」しないと無効になるのでご注意ください!(今回は終了しています)

【加算時期】

2022年9月のキャンペーンでは、公式ページには「2023年1月末頃」と記載されていますが、実際には早めに加算されることが多いです。

\【期間限定】入会キャンペーン中!/

【マイル定期購入】月ごとに支払うサービスあり!しかしお得感は低い

【パターンは3つ】

利用はクレカで「自動引落」3ヵ月ごとに「ボーナスマイル獲得」できるようになっています。

  1. 【月3,000マイル】毎月94.5米ドル→合計43,200マイル
  2. 【月5,000マイル】毎月140米ドル→合計72,000マイル
  3. 【月8,000マイル】毎月210米ドル→合計120,000マイル

一番多い【月8,000マイル】で、「25%節約&25%ボーナス」となっておりこれなら

【100%ボーナスキャンペーン】

こちらで、購入したほうがお得です(しかも、円安ですし・・・)

【まとめ】バイマイルは日系エアラインにないサービス!しかし「使いかた」が難しい・・・

  • UAマイルの貯めかたは多様
  • バイマイルやホテルポイント移行はボーナス時を狙う
  • ANAマイルは国際線使用がおすすめ
  • UAマイルは国内線使用がおすすめ

【ANAマイル】【UAマイル】それぞれに特徴があるので、旅行スタイルに合わせて貯めるのがポイント!

【UAマイル】こんな特徴があります

これらを使ってみたいと思われる方

【UAマイル】

貯めることをおすすめします!

以上、参考になればうれしいです

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました