【終了】ソラシドエアカード入会キャンペーン「最大8,222マイル」獲得可能!

その他

突如、7月下旬に発表がありました。

ソラシドエアカード

【入会キャンペーン】

内容は最大「8,222マイル」獲得可能。こちらは長期にわたり「ポイントサイト」に出現しておらず、持っていない方は”発行の大チャンス”となっています。

本記事では、「入会キャンペーン詳細」を主にお伝えし、他にも「ソラシドマイルの魅力」「ソラシドエアの今後」について解説していきます↓

  1. 入会キャンペーン詳細
  2. ソラシドマイル×Vポイント
  3. ソラシドエア×エアドゥ経営統合

【ソラシドマイル×Vポイント】魅力に関しては別記事にて詳しく取り上げています↓

【最大8,220マイル】ソラシドエアカード「入会キャンペーン」8/31まで!

【対象申込み期間・概要】

【獲得マイル数】

【さらに条件達成でマイル獲得】

【特典②】の条件【特典①】の購入も”対象”になると思われます(対象外の記載は特にないので)

これらの条件をすべて達成することで、以下のマイル獲得できます

  • 一般カード5,222マイル
  • ゴールドカード8,222マイル

ちなみに、特典航空券「必要マイル数」は”片道5,000マイル~”発券可能なので、ゴールドカードであればこの期間内に入会するだけでも、片道の特典航空券が発券可能です!

【キャンペーン注意事項】

  • 本キャンペーンの対象となるには、事前にソラシド スマイルクラブへの入会が必要
  • ソラシド スマイルクラブの会員情報とSolaseed Airカード入会申込情報が一致している必要があり
  • 家族カードに入会の場合もキャンペーンの対象※特典①、特典②を除く
  • 過去にSolaseed Airカードに入会したことがある場合は、キャンペーン対象外
  • 本キャンペーンは、予告なく変更・終了する場合があり

【ソラシドエアカード比較】更新時にもマイルもらえる!

主なカードスペックと特徴はこちら↓

カード特徴一般カードゴールドカード
年間費1,375円(税込)
※初年度無料
11,000円(税込)
家族カード440円(税込)
※初年度無料
1,100円(税込)
※1人まで無料
海外旅行損害保険
(利用付帯)
最高2,000万円最高5,000万円
国内旅行損害保険
(利用付帯)
最高1,000万円最高5,000万円
ショッピング補償最高100万円最高300万円
ポイントサービスVポイント
200円につき1ポイント
=2マイル
Vポイント
200円につき1ポイント
=2マイル
ソラシドファースト
メンバーズ
×前年(1~12月)
搭乗20回以上で加入
継続ボーナスマイル500マイル1,000マイル
カード会員専用運賃割引
機内販売割引10%オフ10%オフ
オンラインショップ10%オフ10%オフ
空港での割引販売鹿児島・那覇空港鹿児島・那覇空港

【特徴】一番の違いは2つ(太赤字)

  • ファーストメンバーズ
  • 継続ボーナスマイル

ファーストメンバーズは年間搭乗回数が「20回以上」とハードル高めです。達成した場合、以下の優遇処置を受けることができます(翌年4月~翌々年3月)

  • ボーナスマイル2,000マイルをプレゼント(毎年4月頃)
  • ご搭乗時に、優先的に機内へ案内
  • 空港での空席待ちの際に、優先的に案内
  • 手荷物に優先返却タグ
  • 出発当日の空港にて通常の無料手荷物に加え、超過分の手荷物を無料。無料手荷物許容量(通常)+20kg=合計40kgまで

※個人的な意見は「ファーストメンバーズ」を目指さない人や、ソラシドエアの搭乗回数が多い人以外は一般カードで充分だと思います。

・・・理由は、ソラシドエアマイルの”真骨頂”が

【Vポイント】にあるから

詳しく解説します。

【Vポイント】ポイントサイト利用すれば「ソラシドマイル」は簡単に貯まる!

【最強マイル】東京より西日本にお住まいの方は、この「ソラシドエアマイル」は非常におすすめ!なぜなら・・・

簡単にマイルが貯まります!

それには、【三井住友カード】Vポイントをマイルに変えることで可能になります。少しだけVポイントをご紹介します!

【錬金術】ソラシドマイルのみ”Vポイント交換が優遇”されている

【交換先】多数の提携先でポイント交換できます。それがこちら↓

小さくて見にくいかもしれませんが、ほとんどの提携先は同等かマイナス(ポイントダウン)での交換となります。※Vポイント詳細はこちら

しかし、ソラシドマイルに交換する場合・・・

【1P→2マイル】

となっており、文字通り”2倍(還元率200%)”とかなりヤバい!交換が可能なんです!

貯め方は”クレカ決済でも可能”なのですが、マイラーは「ポイントサイト」を利用します。流れはこんな感じ↓

例えば・・・人気の証券会社【SBI証券】

「ハピタス」経由で口座開設すると現在(8/5)ハピタスポイントは・・・

「11,000ポイント」獲得できます!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

これを、上図にような流れで交換していくと、最終的に11,000ハピタスポイントが

「22,000マイル」

なるわけです。

ちなみに、これに少しマイルを付け足し「24,000マイル」があれば、【東京⇆那覇】の場合・・・

  • 片道→4回
  • 往復→2回

それぞれ搭乗可能です(ローシーズン)

特典航空券シーズンチャートはこちら

【10月よりスタート】ソラシドエア×エアドゥ共同持株会社を設立。マイル(ポイント)はどうなる⁈

【突然の発表】5月末に公式発表がなされました。この発表には以下のような背景があるようです。(※公式リリース分を一部抜粋)

  1. 昨今の感染症により、航空需要が大幅に減少
  2. さらに、在宅勤務やリモートワークなど働き方の変化が加速
  3. これに伴い、両社が有する経営資源(人材・技術・施設等)を効率的に活用
  4. スケールメリットを最大限発揮させることが重要であると判断
  5. 強固な経営基盤を構築することが最良な選択であるとの結論になった

ちなみに両社ともに、経営難”になった経緯もあります。エアドゥ(前:北海道国際航空株式会社)ソラシドエア(前:スカイネットアジア航空株式会社)

【イメージ図とスケジュール】

上図のような体制になり、それぞれの会社(ソラシドエアとエアドゥ)はそのまま継続のようです。

今後のスケジュールは、このような感じ↓

  • 2021年5月31日(本日) ・・・共同持株会社設立に関する基本合意書の締結
  • 2021年6月~ ・・・共同持株会社設立に向けた準備開始
  • 2022年6月(予定) ・・・各社株主総会での共同株式移転計画の承認
  • 2022年10月(目途) ・・・株式移転・共同持株会社設立
  • ※今後手続を進める中で、両社協議の上、日程を変更する場合あり

【経営統合で日本全域をカバー】

【昨年バズった】マイル相互キャンペーンというものが開催され、ソラシドマイルを→エアドゥポイント(マイル)に移行することで、かなりお得に特典航空券を発券(マイル移行できていました。

あまりにも”お得すぎ”だった為、「Vポイント」を使用したルートは即閉鎖されました(笑)

このように、昨年より2社は関係性を強めており、このような形になるのは時間の問題だったと思われます。

【会社規模がほぼ同じ】新会社名称:「リージョナルプラスウイングス」

表をみてわかるように、「資本金」「従業員数」「保有機材」など共通点が多く、経営統合することで日本全域をカバーできることが、わかります。

特に”主要保有機材”が同じ、B737なのでパイロットの汎用性が高いです。(機材が異なると、「パイロット育成」が別途必要になる)

【マイルはどうなる⁈】10月以降に注目!「キャンペーン開催」再びやってくる?

【マイラー注目】非常に人気のソラシドエアマイル。今後、どのような体制になるのか気になるところです。

  • Vポイントから→ソラシドマイルの交換率
  • ソラシドマイルから→エアドゥマイルの交換率(交換できるかは⁈)

上2つの「交換率」どう変わるのか⁈注目していきたいと思います。

個人的な予想では、なにかしら盛り上げるためキャンペーン”を打ってくるのでは?と思っていますが果たして・・・

プレスリリースはこちら

【まとめ】ソラシドエアカードを発券し”Xデー”までに準備しよう!

  • 入会キャンペーンは8月末まで
  • 最大8,222マイル獲得可能
  • Vポイント→ソラシドマイルはかなりお得
  • 10月より「リージョナルプラスウイングス」を設立

「ソラシドエアカード」Vポイントを駆使することで、お得にマイルを貯められます。SBI証券でクレカ投資でも貯めることも可能!

【SBI証券×三井住友カード】

あなたもこのチャンス!に「ソラシドエアカード」発券しておきませんか⁈

以上、参考になればうれしいです。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました